2013-03-29

子連れにおすすめ アレルギー持ちも安心 アピタのフードコート

子どもが生まれてから、
いやもっと前、それこそ奥さん妊娠中から
「子連れでも行けそうなお店」探しに余念がありませんでした。

いざ生まれてみると、意外と
よっぽどのお店以外は連れて行けるもので。

ただそれでも、やはりほかのお客さんの
迷惑にならないよう気は遣います。

そんなわれわれにうれしいのが、
増泉にある金沢アピタのフードコートです。

・うどん・ラーメン屋
・中華料理店
・ミスド
・お茶屋(ソフトクリームあり)
・スガキヤ(3月にできたばっかり)
・クレープ屋

などがそろっており、
この中華料理店が、本ブログで幾度となく紹介している「華林楼」。

フードコートのすぐそばにあり、
フードコートでのイートインもOK。
大変重宝しています。


これが、いろいろ食べた中でも
華林楼のベストと思っている、サンラータン麺。
からい、すっぱい、スープが実にうまい。


で、先日ここに行き、
卵アレ持ちのむすめはどうしよう…と思っていたら、
うどん・ラーメンを扱う「ヤスハラ」に、ミニうどんが。

なんと150円。

これだ!!

つゆは甘めで、麺はやわらかめ。
子どもにぴったりといえるうどんでした。
むすめも一人で完食。


やっぱり子連れには、アピタのフードコート
おすすめです。





2013-03-28

麺屋達 の 並ラーメン



金沢で「とんこつ」といえばここ!!

金沢駅西口あたりの「麺屋達」。

いまでこそとんこつとかは
珍しくなくなりましたが、
金沢ではここがパイオニア的存在(らしい)。

すっごい前に読んだ新聞社のWeb記事で、
記者さんが「九州出身の私が
金沢で唯一認めるとんこつラーメン」
みたいに書いてたのを覚えてます。

帰りが夜遅くになり、
やってるお店も限られるので
すっごい久しぶりに訪問。6年ぶりくらい?


写真は「並」、650円。

こってりめのとんこつ醤油で、
麺は太めのストレート(しかもかため)。

かなり食べ応えがあります。

スープも、疲れているからか
ちょっと濃いめながらすごくおいしい!
6年前よりおいしく感じる。


カウンターしかないお店ですが
夜の独り飯のときに重宝しそう。
そんなに高くないし。



2013-03-27

古本ソムリエ山本善行さんのトークが金沢で

今週末の30日(土)、
「一箱古本市」の関連イベントとして
京都で古本屋さんを営む「古本ソムリエ」山本善行さんの
トークショーが開催されます!


主催者のひとり、あうん堂さんのHPより。
http://www.aun-do.info/index.htm

古書善行堂(京都)さんのトークイベント『ぼくはこうして古本屋さんになった』が、3月30日(土:14時)四高記念文化交流館で開催されます



申込制で、会費800円。



その翌日31日(日)には、
主計町茶屋街の裏通りあたりで
一箱古本市が開催!!


2013-03-26

セルフあら汁に舌鼓 ぽん太



おいしいお寿司をお手頃に、
しかもあら汁飲み放題。


我が家でお寿司といえば9割方ここに行きます。

中央市場あたりにある、ぽん太。


回転寿司なのに、ほぼ回っていないという
独特な雰囲気。
建物は正直年季が入ってて、もっといえば古いですが、味はばっちり。


ランチが特におすすめですよ。


これで800円ですからね。


単品注文も、もちろんOK。


いわゆるリーズナブルなお寿司が好きで
いろいろ食べてきましたが、
個人的にはここがベスト。うちから近いし。




2013-03-25

よこっちょポッケまーと~金沢駅散策

3/17に横安江町で開かれた
「よこっちょポッケまーと」に行ってきました。

金沢駅からも十分歩ける距離なので、
電車でGo。お酒も楽しんできました。

まずお昼ご飯は、
むっつぼし百番街店へ。
11:30~14:00、ランチがいただけます。
作りおきしてあるものですが、
これが驚くほどおいしく、そして安い。
我が家の「駅ランチ」ランキングでは、ここがナンバーワン。


これだけついて580円で、
しかもご飯はおかわりOKときたもんだ。

ここのご飯はさすが農家の経営だけあって
すっごくおいしい、ご高齢の方でもおかわりしています。
特に玄米がおすすめ。


ちなみに店頭で売ってる
お弁当類、おむすびもお店で食べることができますよ!


その後歩いて横安江町へ。



なんだこの人出は。

ポッケまーとは幾度となく訪れていますが
この日の人出は過去最高では?




ビールの試飲をしたり雑貨を買ったり
古本を買ったりしてから退散。


その後通り掛かった「みや川菓子舗」で
酒まんじゅうを購入。
かなり昔からあるお店、でも実は初めての購入。
120円。


大きめです。
皮はふわふわ、あんこはこしあんでしっとり。
ちなみにつぶあんもあります。

これは酒まんじゅう好きの自分も大いに納得の味。
また買いに来よう。
写真を撮るのを忘れましたが、
クリーム大福(抹茶とコーヒーがあります)が絶品!


そしてそのまま帰るのももったいないので、
真っ昼間からやっている飲み屋「黒百合」へ。

真っ昼間なのにほぼ満席。
日曜だけど。
でもこの異空間っぷり。

むすめはお菓子でごまかしながら
おでんに舌鼓をうってきました。







黒百合はほんといいお店です。
安いうまい、ちょっとだけ飲みたいときにもぴったり。

















2013-03-22

お多福 粟崎店「揚げたまご丼」





天丼のあたらしいかたち!!

揚げたまご丼。

気に入って、前からちょくちょく行っている
粟崎のお多福。

ここに「揚げたまご丼」という謎メニューがあり
頼んでみたところ、
「天丼半熟卵のっけ(ちょっと揚げてある)」でした。

これがかなりうまい、
天ぷらは野菜とちくわ。
で、メニュー名でもある「揚げたまご」、
海苔のうえに半熟卵がくっついている、
なんとも不思議な揚げ物。
黄身が半熟。
なんだこれは、どうやってつくってるのか。

ここげそ天丼が看板メニューですが
これも相当おいしいですよ。

ちなみにうどん付き(けっこうでかい)で940円。
うどんは自家製麺、この日はなんと「よもぎうどん」。









2013-03-21

名取洋之助展に行ってきた

ミュゼふくおかカメラ館で行われている、
名取洋之助展に行ってきました。

名取洋之助とは日本初の報道写真家と
いわれる方です。
戦前から戦後間もなく活躍した方。

若かりしころの土門拳とも
一緒に活動した方です。
そこらへんはWikipediaに譲るとして。



この展覧会、編集とかデザインとか、
そういった仕事をしている人はぜひ見たほうがいいです。

正直写真としては、よくも悪くも報道写真
あがりだけあって、事実をありのままに撮ったもの中心。
木村伊兵衛や土門拳のような、息をのむ美しさ、すごさは
あまり感じられませんでした。

しかし個人的に非常に興味深かったのは
名取が戦前に創刊した「NIPPON」という雑誌の表紙デザインを
一堂に展示したものと、その下にちりばめられた
名取やその周辺の人たち(デザイナーや写真家など)のコメント。

名取の編集者としての側面、
そして仕事へのこだわりがよく見える内容。


戦前の日本で、世界にPRできる冊子を
つくりだす、という大変な作業をやってのけた
名取のすごさがよく分かりますし、

それを読むだけでも
デザインや編集の勉強になる。




24日(日)までしかやっていませんが、
もしお時間があればぜひ。


建物は安藤忠雄設計なので、それを見るだけでもいいですよ~

2013-03-19

山盛りご飯の定食 「あんず」






こんな、まんが日本昔ばなし以来の盛りっぷりの
ご飯が楽しめるお店。



それが県庁近くの「あんず」です。

噂によるとリーマンに大人気だとか。



日替わりは750円。
これはリーマンに受けるのも分かります。
肉体労働の方にはうれしいかな。

メニュー。

昼は定食系のみ、750円から。


夜はオムライスなどもあるみたい。



この日は平日限定の日替わりにしてみました。


どうですかこのボリューム!!
おかず、多い、バリエーションが豊富。
これはうれしい、独り暮らしだったら通いたい。
野菜もいっぱいとれそうです。

どのおかずも、「お惣菜プラスアルファ」な味。
家でもできそうだけど、ちょっと一手間かけてある。
料理が超上手なお母さんがつくった、みたいなおいしさです。

ちなみにご飯の大盛りは無料!
おかずの大盛りも追加料金でOK!(一部メニュー)




家族では土曜しか行けなさそうだけど、
これはそれを狙ってでも行きたいお店でした。


http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17006281/

2013-03-18

ふたりで3000円くらいでいただける、sola豆ダイニングのコース

金沢にはいろんな洋食屋さんがあります。

いわゆる老舗とされる、
創業ウン十年のお店や、
そこで修業した方が独立したお店などなど。
しかし、なぜか駅東方面というか、
中心部から小立野方面にかたまってるイメージ。

今回紹介するsola豆ダイニングは
できて10年経ったか経ってないか、
とにかくそれくらい。
駅西住まいの我が家にとって、
「洋食食いてえな…」と思ったときに
まず候補に挙がるのが、ここです。


なんというか、味が素直なんです。
奇をてらわないけど、確実においしい洋食。
ファミレスなんかとは比べられない、澄んだ味。

特にお気に入りは、
3200円で二人分楽しめる「コース」です。
サラダ
スープ
メイン2品
デザート
ドリンク
がついてこの価格!!





このsola豆サラダは、
スモークサーモンやらのっててゴージャス!!
そして野菜自体もおいしい。


メインその1、ピザ。
むすめにはパスタをあげようと思ったら
なんと麺に卵が入っており…
このピザならOKでした。
クリスピータイプの超薄め、ビール飲みたい~。


はじめてパスタを食べましたが、
これは絶品ですよ~。
麺もちもち、卵入りは違うね。
ソースも上手で全部飲み干したほど。




これだけおいしいものをたくさん、
多様に食べて、3200円。
ほんとオトク。

ファミレスとかとは、精神的な充足感が違います。

http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17004153/

2013-03-15

最高ランクの能登牛に感動 獅子丸

実家の両親から、
「ホワイトデー(奥さんから父へ)のお返しに
 なんかごちそうしてあげる」
と言ってもらい、
ここぞとばかりに前から気になっていた焼肉屋さんへ。


鞍月あたりにある「獅子丸」です。

なんでもここは、能登牛にこだわっており、
しかも最高品質であるA5ランクオンリーだとか。
(牛はA1~5にランク付されるそうで、
 数字が大きいほど質がいいとか)






店内は、かなりおしゃれ。
デートにもってこい、な雰囲気。
掘ごたつなので家族連れもよさそう。
和テイスト。
店員さんのユニフォームもよさこいの衣装風。

ここ数年、焼肉といえばテグしか行ってなかった
自分たちには新鮮に感じます。






一頭買いしているらしく、
あらゆる部位があります。


初めてなので、ここはとりあえず盛り合わせを。

獅子丸盛り、4000円くらいしますが
3人前くらいの盛りだそうで、
カルビ2種、ロース、ハラミ、野菜。一部は「上」ランクです。


こ、これがA5ランク…
うまい。
肉自体のうまさが、安いやつと段違い。
脂がのってるのに上品。
肉の国、脂のうまさが実にすばらしい!!
能登牛ばんざい!!A5ランクばんざい!!


タン。1000円以上します。
かなり分厚いタイプ。
なんというか食べ応え感、満足感が違う。
能登牛ばんざい!!A5ランクばんざい!!


どのお肉もおいしいですが、
個人的にはこの「カイノミ」が俄然一番好き。

メニューには「ヒレのようなやわらかさ」と書いてありましたが、
正直ヒレ以上。やわらかい。
焼いてるときにくずれそうになるほど。
でもヒレよりも脂がジューシーだし、
これだけ食べに行ってもいいくらい。


写真撮り忘れましたが、
モツ類も超・充実。
ハツ(心臓)、肉厚ですばらしくおいしいですよ!!
テグのハツもなかなかすばらしいですが
正直それよりおいしかった。それより2倍近く高いけどな。




しめ系も充実。


この日は冷麺にしました。
もりおか冷麺らしく、中華麺っぽい。
けっこうさっぱり目、チャーシュー肉厚。



全体的に、決して安くはないですが
とにかくレベルが高い肉ばかり。

苦しいほど、お腹いっぱいになったのに、
胃もたれしないんです。
焼肉なのに。


夜しかやってませんが、
それでもわざわざ、
予約してでも行きたいお店に、出会えました。
焼肉が食べたくなったら、ココかテグだな…



2013-03-14

金沢の洋食の定番 グリルオーツカ

近いけど 意外と行かない 中心部



金沢の片町や香林坊といった中心部は、
コインパーキングがいっぱいありますが、
当然お金がかかってしまうため
よっぽどのことがないと行きません。

それでも最近は昔に比べて安くなり、
1時間100円の場所もたま~にあります。

そういったところにとめて、
イベントに行ったり美術館をめぐったり。

その一環でご飯も食べてきました。

金沢の老舗洋食店、「グリルオーツカ」。

最近ではハントンライスの店として有名です。
観光ガイドブックにも載ってます。

これがその「ハントンライス」。
これは別の機会で撮った写真です。


結構年季が入ってます。

しかし、なんとこの日、お店の前に行列が!!
12:00すぎというお昼真っ只中に行ったのが失敗だった。
しかも大変寒い日、親子3人こごえながら待つこと約20分、
席につけました。油断した~…ずらずべきだった…




ここに来る人、ほぼハントン目当て。
これもおいしいんですが、正直ボリュームがかなりある。
しかもうちの子は卵アレなので食べられない。

で、卵が入っていない「ホワイトピラフ」(だったかな?)にしました。

750円。

想像とまったく違いました。

まずご飯。
白ご飯。
炒めてない。

そのうえに、具入りホワイトソースをたっぷりかけた料理。


しかし、これが、すばらしくおいしい。

ご飯、炒めてあったらしょっぱすぎると思う、
白ご飯がソースによく合います。
ソースにはエビやアサリの味が出てて。

正直看板メニューより好きかも。


奥さんが頼んだ「ランチ」のお料理も実にすばらしく、
地元っ子はハントンよりそういったものを頼むのがおすすめ!!


http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000706/









2013-03-13

CEBOのブーツをjavariで買う

突然ですが私、足のサイズが23.5cmしかないんですね。

だいたいのメンズの靴は24.5cmから。

靴探しに大変苦労します。

そこで最近活用するのが、ネット。
Googleに「ショッピング」という検索機能があり、
ほしい靴のメーカー名とサイズを入力すれば
ざざっと楽天やYahoo!ショッピングを検索できます。

たとえば「マカロニアン 38」だったら、この通り


この機能を使い、靴をさがしました。


狙いは、チェコのメーカー「CEBO」。セボ、と読みます。
チェコスロバキア時代は国営メーカー。
この言葉も、チェコ語で「チェコスロバキアの靴」の意味だそうな。

で、
「CEBO 37」で検索したところ
Amazonの姉妹サイト「Javari」がヒット。


このJavari、利用したことはなかったのですが
なんと返品無料!!
室内で試し履きOK。
しかも返品も、送料はJavari持ち。

ほんとは25000円くらいのブーツが
11000円くらいとたたき売られていたので、思い切って購入。
小さくても、返品できるからね!!


注文の翌日には到着、Amazonより早いのでは。



はいてみたところ、
驚くほどぴったり、返品の必要はありませんでした。

結果的にはよかったけど、
靴の通販なんて利用する気はサラッサラなかったのに、
「返品無料」の一言に後押しされ、購入…
これはすごいサービスですね…




2013-03-12

羽田空港 地下 立ち食いそば「つきじ亭」

電光石火の日帰り出張の帰り、
羽田空港に着いたのが19:00すぎ。

夕食をとる時間の余裕があまりなく、
さっと済ませるところにしたい。

地下に行ってみたところ
立ち食いそばがオープンしており、
そちらにしました。

ちなみに少しだけ、テーブル席もあります。


立ち食いにしては、しゃれてます。


お値段も、ちょっと高め。
月見そばが480円。


「おすすめ」のポップに惹かれて、
「冷し小エビそば」にしました。

750円。


これは正解でした。

おいしい。

すぐ出てきたけど、おいしい。

そば、けっこう固め。
思ったより本格的です。
具も充実していて、なんとみょうがが。
小エビの天ぷらもおいしいし、
プチトマトも合う。

早いうまい(まあまあ)安い、
今後も活用したい空港グルメでした。






2013-03-11

日帰り福島出張 お昼の駅弁

先週、日帰り出張が入りまして、
まさかの福島県いわき市。

朝の6:08発のはくたか1号に乗れば
なんとか取材時間に間に合う、ということになり。

帰りも、19:55発の小松空港便(羽田発)に乗れば
ギリギリ日帰りできる、ということになり。

14時間近くを移動に費やすという
ありえないスケジュールで出張してまいりました。

もちろんお昼をとる暇もなく、
乗り換えで立ち寄った上野駅で調達しました。

せめて好きなもんが食べたい、
それならやはり崎陽軒のシウマイだ!!と思っていたのですが、
なんと、上野駅、シウマイ弁当が、ない。

単品しかない。

それでもシウマイを食べたい、
もう1品控えめなお弁当を買おう…と思っていたら
とんかつサンドでおなじみ「肉の万生」の
「万かつサンド」を発見!!

えらい肉肉しいお昼となりました。

でもいいんだ、ハードスケジュールだから、
スタミナつけんといかんのだから。




シウマイは420円。
はずれのない、安心のおいしさです。
しかし失敗した、味が濃い!!
ご飯がほしい。
やっぱりおかず、またはおつまみだな…


万かつサンド650円。

これは最高においしいですね…
なぜ冷めたカツがこんなにおいしいのか。
ソースのしみこみ具合が実にいい…

へたな駅弁買うより、
この組み合わせ、おすすめです。

2013-03-08

魅惑の生パスタ ぶどうの木めいてつエムザ店

先日、夕方、武蔵ヶ辻方面に用事があり、お出かけ。

むすめを近江町いちば館にある「交流プラザ」に連れていったら、
もうはしゃいではしゃいで…

さすがにお腹が減ったので
エムザで晩御飯を食べることに。

ちょっと高いけど、ぶどうの木
「生パスタフェア」をやってるのを発見!!
しかも5時以降はミニパフェ無料!!これだ!!

むすめもパスタなら食べられる!
と思ったものの、生パスタは、残念ながら
卵の粉末が入っているそうで…
お菓子でがまんしてくれ…




こちら正式名称は忘れましたが、
きのこのクリームソース、生ハムのっけ。
パスタはフェットチーネかな、きしめんみたいなやつです。

麺、生、もちもち。
乾めんと全然違います。
もちもち、そしてつるつる。

ソースは、かなりきのこの味が出ています。
きのこ好きにはツボでしょう。

これで1200円くらい、ちょっと割高かな?と思えますが、
お店の雰囲気はいいし、それも加味したら値段相応かな。



そしてこちら、なんとセットになるミニパフェ。
むすめ用に、卵が入ってないアイスやジェラートだけで
つくってくれました。ありがとうございます!!

これは、さすがにおいしい~。
これだけでも数百円とれるよ。
当然ほとんどむすめに食べられたよ。


Ad

AD