2013-10-31

金沢一のさぬきうどん「粉太製麺」(中央市場)


金沢でさぬきうどんといえば、ここではないでしょうか。

中央市場にあるう「粉太製麺」。

まあ、そもそもさぬきうどん屋さん自体少ないうえ
本場で食べたこともない僕がいうのもおこがましいですが、
ここのうどんは大好きです。

ぶっかけが定番ですが、
個人的に一番お気に入りなのが
「しょうゆうどんのあったかいの、生卵追加」。
450円+50円。





これは、鶏肉の天ぷら「かしわ天」も追加してます。


ここのうどんは、こしがとにかく強い。
子どもには厳しいかな。
そこでこの「しょうゆうどんのあったかいの」は、
ちょっぴりもちもちになってます。
それが好み。

麺がうまい、これこそがこの店の特徴。














2013-10-30

おれにとっての理想の食堂「いなばや」(小橋)

食堂が好きです。


  • 安い
  • 親しみやすい
  • ボリュームもそこそこ
  • お値段もお手頃


こんなポイントを兼ね備えた
食堂が好きです。
洒落っ気?そんなもんで腹はふくれません。
BGM?それで酔えるか?


安いうまい、これこそが至高。



そんな自分にとっての理想的な食堂のかたち、
それが小橋にある「いなばや」。

日曜定休であることくらいかな。不満なのは。

何度も足を運ぶ中で
自分の中でのベストメニューがみえてきました。


卵とじあんかけうどん(500えん)




いなりうどん(450えん)


焼きそば(680えん)


これが3トップですね。

どうですかこの値段。

社食か学食か。


しかも味はばっちり。
とくにむすめ。
ここのいなりうどんが大好物です。
甘めのおだしがいいみたい。








2013-10-29

「動物の値段」白輪 剛史



ライオン(赤ちゃん)45万円、ラッコ250万円、トラ500万円、ゾウ3000万円にシャチは1億円!!…でも、エリマキトカゲはわずか5万円。動物園・水族館のどんな動物にも値段がある!人気者たちの意外なお値段を決めるポイントはいったい何か?キリンやカバなどは、どのように輸送しているのか?すべてが驚きの動物商の世界。その舞台裏を明かした画期的な1冊!テリー伊藤氏との文庫版特別対談も収録。



これは良書!
しらない世界がみえてくる。


動物商の方が記した一冊。

その名の通り、動物商は
動物をいくらくらいで売買しているのか。
著者の経験もまじえて紹介。

何気なく見ている動物園の動物たち。
それらが、実際買うとなるといくらなのか、
そして餌代は。

たとえばシャチは1000万以上するけど
できればやりたくないほど
いろんな意味でめんどい生物だとか、
イグアナは昔に比べて値崩れしてるとか
パンダはレンタルで億のお金がかかるとか。


読みやすく、なおかつ勉強になる一冊です。







2013-10-28

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス



店名が出オチというか、
もうすべてを物語ってますね。

その名の通り、「メロンパンアイス」がメイン。

市役所の隣くらいにあります。
確か昔はそば屋じゃなかったか?



あったかいメロンパンの中に、
アイスをたっぷり。

甘甘ですね。



1つ350円。

でかいです。
子どもの顔くらいあるんじゃないか。


パンはふわふわ、クッキー部分はさくさく。
アイスはさっぱりめ。
こりゃ、うまい。

見た目ほど甘くない。
だから、1つくらいならぺろり。

正直クレープとか買うなら、こっちのほうがいい。

そんなボリュームと味。

これは流行りますね。

ただイートインできません。
竪町に2号店を出すらしく、そちらはイートインできるそうです。










https://www.facebook.com/melonpanice








2013-10-25

はいかるぁ(尾張町)で プレミアムアフタヌーンティータイム



尾張町にある、ギャラリー雑貨・カフェの店「はいかるぁ」。

ここ、14:00~17:00
「プレミアムアフタヌーンティータイム」。

なんとお茶とデザートがセットで500円。
550円のドリンクと、400円のデザートをつけても500円。

いいのか。

それくらいの価格設定で、
しかも味、抜群。

おすすめは「スパイスティー」、つまりチャイ。
紅茶の香りがすごく豊かで
甘さが強めなのに風味もしっかり。









2013-10-24

スワンボートにゆられて 辰口丘陵公園




先日、晴れた日のお休み、
辰口丘陵公園」に行ってきました。

お目当ては、ボートです。

足こぎ式のスワンボートに乗れます。
20分400円。




池の水は緑一色。ドンビキするレベルの汚さ。

それでも、楽しい。

鴨がいっぱいいるから。

鯉にエサをあげられるから。



ただ、意外とスワンボートの運転は難しいので注意。
ハンドルをしっかりコントロールしないと
あらぬ方向へ進んでいきます。








無心になれる。

そんな安らぎの時間が流れる空間。






この公園は広場もあるし、アスレチックもあるし、
ゴーカートみたいなのものあるし。
サイクルトレインという、小さめコースターもあるし、
こじんまりした遊園地気分。

2013-10-23

サボり記事 出張グルメ(宮城・山形)

9月、山形・宮城に出張へ行ってきました。

そのときの食事。





黒崎PA「タレかつ丼」。
PAとしてはまあまあ。
人気なのか賑わってました。
それも納得の味とボリューム。







宮城の牛タンチェーン「利久」の定食。
1500円くらいかな。
タンが超分厚い!!
味は、まあまあくらい。
次は有名店で食べたいな。







そば処・山形でお昼。
そばと、細いうどん「麦きり」のあい盛り。

これはうまかった、また食べたいくらい。
「ヤマモ」というお店。
たまたま入ったものの、期待を大幅に超えてくれました。



山形のそばはもう一回食べてみたいですね。






2013-10-22

オンリーワンのパンを求めてあさひ屋ベーカリー(鶴来)へ

先日、奥さんの
「おいしいパンを食べたい」
とのリクエストに応えて、
鶴来まで足をのばして、
「あさひ屋ベーカリー」に行ってきました。


日曜休みながら、土・祝はやってます。


ここの最大の特徴といえるのが、
広々・居心地抜群のイートインスペースです。




カツサンド。
具は、卵サラダとポテトサラダの2種があり、
これはポテサラ。
300えん。

カツ、分厚い。
ポテサラ、たっぷり。
これはボリュームあるわ。
そしてパンもカツもサラダもうまい、
全部にこだわりを感じます。




いま限定らしい、「いちじくのデニッシュ」。
これはツボの中のツボ、
個人的にこの店のベスト!!といってもいいくらい。

デニッシュが、サクサクパリパリなんです。
バターの香りも豊潤なんです。
上の、いちじくの甘露煮もやさしい味。
甘いもの好きな僕の心にクリーンヒット。


これはミルキーというパン。
卵を使っておらず、むすめとシェア。
中のクリームがまさにミルキーのよう。



あと看板メニューでもある蒸しパンは
1つ100円から、しかも卵を使っておらず
卵アレルギー持ちの親には大変ありがたい存在。





やぎさんもいますよ。

2013-10-21

ちょっと贅沢だけどたまに食べたいステーキランチ「かた瀬」(北安江)

個人的にはステーキ食べたいと思ったら
ココ一択。

今年、北安江に移転した「かた瀬」。

移転後初めて、行ってきました。


ここのランチは、
最安メニューだと1260円。
しかもサラダ、ご飯、お味噌汁、もやし・にんにく焼つき。
US牛らしいですが、信じられないくらい、やわらかくておいしい。

また目の前で焼いてくれるのがいいですね~。












もちろん焼きかげんは指定でき、
これは「ミディアムレア」です。

ここのランチ料金が、自分の基準になって
1500円のランチとかちょっと躊躇してしまい
「それならかた瀬がいいな」と感じるほど。


ちなみに子連れにもやさしく
むすめ用に小さくカットしてくれましたよ。
この値段でこのサービス・・・すごい。




2013-10-18

「キャパ その青春」「戦い」「死」









3冊の文庫。
長かった・・・

おそらく世界一有名なカメラマンである
ロバート・キャパの伝記です。
単行本では2冊だったらしい。


キャパの人生を、
その出生から死まで、
克明に描いた本です。
それこそ親の代のことから。

キャパの人生を、あらゆる側面から描いています。

キャパの本といえば自身の著書
「ちょっとピンぼけ」が有名ですが、
訳が悪いのか文章がとにかく読みづらい。

しかも、大人になって知ったのですが、
この本はハリウッドでの映画化を視野に入れて
書かれたらしく、話がちょっと盛ってあるそうで。

上記の伝記はそれがなく、
「ちょっとピンぼけ」よりも
正確にキャパのことを知ることができます。


ただ長い、
あと文がまるで論文、
キャパにすごい興味がないと厳しいかな~。













2013-10-17

タイ風のカレーうどん!! 香むぎ(高柳)

カレーうどんも数多くあれど
タイカレーをベースにしたのは初めて。


高柳にある、「香むぎ」のメニュー。




880円。

うどんに合うよう工夫されているそうで。


で、いただいてみると、
たしかに普通のタイカレーよりもまろやか。
ココナッツの風味も感じるけれど、
カレーによく合うさっぱり感。
辛味も抑え気味かと。
(ただし十分辛い、食べてたら汗が・・・)

これは、カレーうどんの中でも変わった味と言えますが、
タイカレーが好きな人には間違いなくおすすめ。
和風タイカレーって感じでした。



2013-10-16

ちょっとした遊園地気分 内川スポーツ広場

100円で乗れる、
乗り物大集合。


そんな公園、「内川スポーツ広場」。

郊外ですが、市営だけあって、
かなりリーズナブルに遊具類が楽しめます。


大きな地図で見る


  • レインボーモービル(てんとう虫モービル) 2人乗り、
  • ドキドキスライダー(ミニボブスレー) 小学生以上※幼児は保護者同伴)
  • なかよしサイクル(自転車) 小学生以上※幼児は保護者同伴
  • ちびっこソリ(人工芝ソリ) 小学生以下

が、すべて100円!!!


これがてんとう虫モービル。
おっそいです。
でもそれがいい。
のどか。


これがそりの滑り台。
100円で1台、約30分ほど借りられます。

これはすごい、スピード出ます。

実際この日も、小学生くらいの子たちがはしゃぎすぎて
スピード出過ぎて止まれず、
鼻血出したり、号泣したり・・・

しかしそのはしゃぎたくなる気持ちもわかる。
大人でもやりたいくらい(できません)。


個人的にはボブスレーが一番おすすめ!
自分でスピードを出せるので、
けっこうスリルあります。






広場もあってのんびりもできますし、
レストハウスは無料で利用でくつろげますし。

わざわざ遠出する価値ありますよ。
特に子連れ。





2013-10-15

コスパでいえばトップ級「丸生ラーメン」(入江)

※2015年5月追記 閉店してました・・・


とんこつラーメンはあまり好きではありません。

とんこつ臭さが嫌いな理由。

だから、逆にいえば、
とんこつでも、臭くなければOK。

で、入江にある、
東京「せたが屋」の支店らしい「丸生(まるせい)ラーメン」。



ここ、とんこつが看板メニューで、
ワンコイン500円でいただけます。
しかも、自分が好きな感じ、つまり臭くない。

コスパだけ考慮すれば、
ここはかなりトップ級だと思います。
それくらい、うまい。

スープはかなりこってりめ。
麺は極細ストレート。

で、ここのもう一つの特徴が、スピード。
頼んだら2~3分で出てきます。
麺が細いから、すぐ茹でられるみたい。

味わいはいい意味でジャンキーです。
わざわざ有名店で並んで食べるくらいなら
この値段でこの味でいいと思えるくらい。



2013-10-11

むっつぼし長坂店の土日限定ランチ



うまくてヘルシーな定食、780えんなり。


実に久しぶりに「むっつぼし長坂店」へ。

お目当てはランチ。

食べログには11:00~と書いてありましたが、
11:30~でした・・・・

まあそれはいいとして、
ここは農業法人「六星」の直営なので
おいしいお米がいただけます。


前は確かランチは900円くらいだったのですが、
土日はリニューアルされたもようで、
780円のお手頃メニューのみ。
その分おかずは少ないですが、
土日にむしろ料金を下げるその姿勢、感動。



これがその定食。
メインは固定で、この日は和風あんかけハンバーグ。
思った以上に肉がつまってる、
まるで肉屋のような。

ご飯は、白米ともう1つ選択でき、
こちらは鳥の炊き込みご飯。
新米ばんざい。

具だくさんの味噌汁もあり(スープにもできます)、
サラダもついてきて、
これで780円とは。

この日もあっと言う間に満席になってました。

うん、それも納得の味と量と価格。










Ad

AD