2014-02-27

卵アレルギーでも食べられるハンバーグ! BigBoy

チェーン店はあまり行きませんが、
アレルギー対応メニューが多いのが助かります。

先日、ビッグボーイに行きました。

ここの「大俵ハンバーグ」は、
卵を使っていないのです。
以前静岡に出張したときいただいて感動した
「さわやか」のげんこつハンバーグも同様。

卵アレルギー持ちのむすめに食べさせられる、
しかも「さわやか」っぽい味がいただける!?

と思ったのです。


※ただし、「手ごねハンバーグ」は卵入りです!!



大体のメニューに、「BBバイキング」と呼ばれる
・サラダバー
・スープバー
・ごはん・カレーバー
がついてきます。

カレーもバイキングできるなんて・・・


しかも小学生以下は、これが無料に。


家族連れにぴったりですね。


で、お目当ての「大俵ハンバーグ」、
思い切ってダブルにしてみました。
1500円くらい。



ふつうのサイズはこれの半分、
つまり俵バーグ2つ。
ソースも選択可能です。




これぞ肉!!って感じの味。
さわやかとは似ているようで違う、
さわやかは「ユッケmeetsハンバーグ」って印象でしたが
こっちは完全に「ちょっと半なまのステーキハンバーグ」です。

とりあえず「さわやか中毒症状」は
ちょっとおさまったかな。


思った以上においしかったです。


そして!!
むすめも1つの半分くらいは食べましたよ!!

途中から「からい」って言い出し
食べなくなりましたが・・・胡椒のからみかな。


卵を使ってない、うどんやスパゲティもあるので
アレ持ち子持ち親も安心。


とにかく、
1000円ちょっとで、
バイキング感覚で楽しめる、
これはアリです。



http://www.bigboyjapan.co.jp/campaign/

ここにドリンクバー50円券がありますよ!



2014-02-26

コスパ最強、味も最高 「バーカロ」ランチ(元町)

・本格パスタ
・野菜がおいしいサラダ
・前菜とは思えないボリュームの前菜
・自家製パン

がついて1050円。

ランチだとしても、ありえないリーズナブルさ。

しかも、おいしい。
非の打ち所がないですね。



元町にあるバーカロさん。





前菜からして、
「菜」ではないです。
ちょっとしたメイン感覚。

この日は「能登豚のテリーヌ」にしました。



なんだこれは・・・
めっちゃうまいじゃないか。
豚なのに、脂がさっぱりしているように感じる。
一口食べたら笑ってしまったくらい、美味です。


つけあわせのピクルスも、
ちょうどいい酸味でおいしい。

野菜、味が濃いです。
サラダですら、うまみを感じる。


奥さん注文の前菜、鳥のピリ辛サラダ。
酒が飲みたい、飲みたくなる味。


メインのパスタ。
この日は「ボロネーゼ」に。

温泉卵が乗ってる、珍しいタイプ。

これまた、お豆の味がすごく濃い、
間違いなく缶詰ではない。
こんなのパスタに合うのかと思ったけど
すばらしく合います。


そして量が多い。
おなか、はちきれんばかり。



味よし、値段よし。

日曜休みですが、土曜ならやってますよ。


2014-02-25

「スパイのためのハンドブック」ウォルフガング・ロッツ

スパイのためのハンドブック (ハヤカワ文庫 NF 79)スパイのためのハンドブック (ハヤカワ文庫 NF 79)
ウォルフガング・ロッツ 朝河 伸英

早川書房  1982-03-30
売り上げランキング : 27800

Amazonで詳しく見る by G-Tools


あなたはスパイに適しているか? スパイ養成の方法は?
 
金銭問題や異性問題にはどう対処するか? 引退後の生活は?――
著者のロッツは元スパイ。イスラエルの情報部員としての波瀾にとんだ
経験をもとに、豊富なエピソードを盛込み自己採点テストを加えて、
世界で初めてのスパイ養成本



スパイは甘くねえんだよ!!

007やスパイ大作戦みたいなことはねえんだよ!!

これが現実だ!!



とでも言われているようにすら感じる、
スパイ指南書。

著者は、本物のスパイとして活躍した人。
元イスラエルの諜報機関モサドで。
その「経験者」ウォルフガング・ロッツが語る、
スパイとして必要な資質、
さらにはスパイとしての基本。

そんなことが、章立てて語られています。

たとえば尾行の仕方とか。
賄賂を渡して情報を集める方法とか。
そもそもスパイになるためには最初どうすればいいか、
自分はいかにスカウトされたか。
いかに身分を偽るか、そのためにはどうすればいいか。


スパイの解説と、著者自身の体験談が半々くらいかな、
でもその体験談がノンフィクションなので
非常にひきこまれます。

文体は正直癖があって読みづらい、
ですが、薄いので、ささっと読めます。

スパイのことが大体わかる。
あくまで大体だけど、
スパイアクション映画ではわからない世界。



2014-02-24

カヌレが絶品!! ケーキも最高、の「プティブラン」(大豆田あたり)

カヌレ。

フランスのお菓子だそうで、テレビで見ました。
教育テレビの「グレーテルのかまど」。

興味があったものの
金沢では手に入らないだろうな・・・と思っていたところ、
ありました。プティブランに。


サイズとしては小さめ、
栗くらい?

3つ入りで200円でした。

グレーテルのかまどによると
かなり時間をかけて作るそうで。
混ぜて寝かせて、また寝かせ…といった感じ。

これは、なんという、
独特の食感。
噛んだらクニューとしてます。
バターたっぷり使ってるのか、
焼き菓子にしてはジューシーさすら感じます。

甘いんですが、小さいので、
もっと食べたくなるくらい。



ショートケーキ、これが絶品でした。
下がキャラメリゼしてあって、
カリっとした食感も楽しめて、
何よりスポンジの口溶けが実に素晴らしい。




アップルパイも、土台が美味、
もちろん上の具材も。




全体的に
リーズナブル
手のかかった
ケーキが多いという印象。最近の一押し、お気に入り。



2014-02-21

繊細で病的、センチメンタル イタガキノブオの世界

知名度は、低い。

でも、くせになる。

その独特の世界観が好きで
単行本、買い集めました(短編集は)。

イタガキノブオさん。
ファンタジー系の作品を得意とし、
「ガロ」などで活躍した方。


短編集は3冊しかありません、
しかもどれも絶版、
しかしプレミアもついていません。




ネガティヴ
ネガティヴいたがき のぶお

青林堂  1986-04
売り上げランキング : 676134


Amazonで詳しく見る by G-Tools



ペーパーシアターペーパーシアター
イタガキノブオ

青林堂  1989-04
売り上げランキング : 402786

Amazonで詳しく見る by G-Tools



キネマ・ルナティカ (ファンタジーコミックス)キネマ・ルナティカ (ファンタジーコミックス)
イタガキ ノブオ

偕成社  1996-10
売り上げランキング : 396563

Amazonで詳しく見る by G-Tools



上記の中ではペーパーシアターが一番好きかな。


絵が、好きなんです。
話は、まるで難解な詩のような。
正直よくわからん。


でもなんでか、心に残るんです。

たぶんこれは、絵の力。

「銅版画のような」って、どこかのサイトで
表現されており、まさにその、繊細でありながら強い線が特徴かと。



※「ネガティヴ」より


※「ペーパーシアター」より


※「キネマ・ルナティカ」より




一方でギャグ?みたいな軽い作品もあります。








絵柄が多彩なのが、引き込まれる理由のひとつかと。




ただイタガキノブオさんは
5年ほど前に痴漢容疑で逮捕されており
その作品世界と容疑の乖離が激しすぎて
ガッカリした覚えがあります。
作品と作者の性格は別、と、今は思えるんですが。


2014-02-20

おもたせに最高 ロンドンカップケーキ(西念)






この見た目のキュートさ!!

箱をあけたときのわくわく感。



西念にある、「ロンドンカップケーキ」。
本場イギリスの奥さんが作っているそう。

できてから、結構経ちます。

人気あるみたいですね。

1つ買ってみました。



甘い、結構甘い。
これでも、本場よりは甘さを控えたと、どっかで見ました。
本場はどんだけ甘いんだよ・・・

上のクリームは、バタークリーム。
これまた濃厚。

1つだけでも満足感があります。


これで400円くらいと、決して安くはありませんが、
「おもたせ」としては喜ばれそう。

http://www.londoncupcakes.jp/LondnCupcakes/Welcome.html
イートインもできるみたいですよ。


2014-02-19

駅前ホテルバイキング制覇へ 「ガーデンホテル金沢」

さすがバイキング激戦区、金沢駅。

レベル高い。

ANAと日航に比べてリーズナブルだけど、
満足感が高い。


そんな感じのバイキングでした。
ガーデンホテル金沢


http://ssl.gardenhotel-kanazawa.co.jp/garden/others/restaurant/lunch.asp
平日は1300円ですが、土日祝は100円増し。

11:30のオープン直前、少しですが行列ができてました。



なんとオーダー制のパスタも、食べ放題。
出来立てが食べられるってことか。





このパスタ、いいです。
少量、普通の1/3~半人前くらいか。
細めのフェデリーニかな、
アルデンテで、バイキングでなくても
フツーに注文したいくらい。
特に和風パスタがおいしかった。


洋食中心、
結構肉類もあります。
子どもはピザに大喜び。
ほぼそればっか食べてました。


サラダもおいしかったです、
特にゴボウのサラダがツボ。



野菜も肉もあるし
もちろんカレーやお味噌汁といった定番も。
そして全般的に味付けも薄すぎず、ちょうどいい。
アットホーム感あふれるバイキングでした。


1400円と考えれば、大アリですね。


2014-02-18

エスニック料理店の新風や! 「ジャークジャイ タイフード センター」(松村)

気に入った!!

めっちゃ気に入った!!


「ジャークジャイ タイフード センター」。

金石街道沿いに昨年にオープンしたお店。

http://www.zazi.jp/shop/shop_10101.html


エスニックフードが好きなので
ずっと気になっており、
ランチに行ってみました。



いいっす、この雑多な感じ。
行ったことないけど、本場っぽい。
目に入るのはタイ語ばかり。
期待がふくらむ。



800~900円。
6種類、どれもおいしそう…
全力で迷ったね。

とりあえずは定番が食べたい! と思い
「ガパオ」(ご飯に挽き肉炒めをのっけたもの)、
「パッタイ」(お米の麺の焼きそば)
にしました。
どっちも850円。


スープ・サラダがセットになります。


ガパオ。
これは、超うんまいですよ~!!
肉って感じの、濃い目の味付けで、
なかなかボリュームがある。
肉のうまみがご飯に移って、
シンプルながら、くせになりそう。


パッタイ、これもうまい~。
不思議な味です、
酸味もほのかな甘みもある、
こんな焼きそばは食べたことない、本場っぽい。
でも、これもくせになる味。


また、サラダのドレッシングが
まさかのマンゴー味!
トロピカルで甘め!
なのにおいしい。


どの料理も「本場感」たっぷり、
本場に行ったことないけど、
タイ行ってみてえ~と思うくらい、美味。


ランチは制覇しよう、そう誓いました。


オフィシャルツイッターがあるので
臨時休業などはこちらでチェックできます。
https://twitter.com/Jtfcenter




2014-02-17

素朴かつ滋味あふれるケーキ Happy(かほく)






かほく出身の友達(くいしんぼう)が「一番好き!」
と言っていたため気になっていたケーキ屋さんへ。

Happy。


シンプルな店名ですね。


http://region.bz/ishikawa/happy/index.html


ケーキの種類は実に豊富でした。
だいたい400円前後かな、
なんつうか、でかい。
普通の店より一回り大きい。



ミルフィーユ。
パイ生地がでかい!さくさく!
間のカスタードとのバランスもいいです。
生クリーム多くて満足感がある。


ショートケーキ。
やさしい甘さで、スポンジもいい感じにふわふわ。


ベリータルトだっけ、
バナナまで入ってうんまい!ボリュームある~。
酸味と甘みのバランスがいいです。
そしてこれもでかい。


全体的に、
・やさしい、ほっとする味
・大きい
ケーキばかり。家の近くにあったらうれしいお店です。





2014-02-14

非日常の安らぎを カフェ・ド・レヴェリー(金石)





冬だけど、寒さを感じないというか、
やすらぎある空間。

窓からの眺めは寒々しい、
でもお店の中は、あたたかい。

現実との乖離感がすさまじい。
もちろんポジティブな意味で。

金石にある「カフェ・ド・レヴェリー」さん。
気付いたら8カ月ぶり!!





ドリンクは550円から、
コーヒーも紅茶も2杯分はあるポットで提供されます。



コーヒー、フレンチプレスで提供されます。
軽井沢の「丸山珈琲」の
豆を使っているらしく、
豆の鮮度がよくすっきりと飲みやすい。

カップがいちいちかわいいですね。

これ大切。

特別感がありますね。




とにかく安らげる、不思議な空間。
寒々しい風景を眺めながら、あたたかい珈琲を。
このうえない満足感がありますね。


一歩外に出た瞬間、あまりの寒さに
一瞬にして現実に引き戻される感がありました・・・



2014-02-13

安さが魅力、1050円で魚を満喫できる定食「やまじゅう」(かほく市)

かほく市にある、「やまじゅう」は、
かほく出身の友達いわく
「宴会のときはありえない量が出る」らしい。

とにかく量の多さが特徴らしく、
何回か、夜に定食を食べに行きましたが
・焼き魚
・煮魚
・刺身
が一人前なのに出てくるという量に驚きました。


今回は、昼に行ってみました。

1050円のランチがお目当てです。







通されたお座敷。
お座敷があるので子連れによさそう。
ちなみに30分もしたら、満席になってました。

やまじゅう定食(刺身定食)、海鮮丼、
いずれにも小鉢がつきます。


小鉢の数が多い。
煮魚までついてくるとは。




こちら海鮮丼。
単品で1050円でも納得できる量!
味は、「冬のお刺身っておいしいね」って感じ、
鮮度がいいからおいしいです。

刺身の量は決して多くはありませんが
値段と量を考えれば「リーズナブル」といえるのでは。







2014-02-12

雰囲気よし味よし ビストロ ストウブ(窪)



おしゃれな店、好きです。

かつ、味がよければ、いうことなし。



そんな店、見つけました。

金沢市窪にある、「ビストロストウブ」。
http://bistro-staub.com/


12時30分くらいに入店したら、超満員。
というか駐車場に停められない・・・
すごい人気・・・

入店して納得、雑多だけどセンスが感じられる店内。
おしゃれなのに、くつろげる。

そして納得の価格。
ランチ、ドリンク・デザートセットで1575円、
メインとパンだけなら1050円!!



ほとんどのメニューは、
店名でもある「ストウブ」、つまり
ルクルーゼみたいなフランス製の鍋を使った料理。
それ以外のメニューもありますが、
この日は、せっかく「ストウブ」さんに来たので
ストウブ料理にしました。

アクアパッツァ。




これ、汁っていっていいのか、
この鍋にたまった水分ががんこうまいです。
パンにひたして全部いただいちゃったくらい。

もちろん魚も、野菜も、いいお味。
シンプルだけど、味付けがばっちり。
これがストウブの力か。

これはいいですね。
こういう、ちょっとしゃれてるけど
値段がお手頃っていう感じ、
たしかに珍しくていいかも。

また来たいな~と思えるほど、ハマりました。

次は時間をずらして来ないと・・・







Ad

AD