2015-02-26

「和風パン」の究極の形 あさひ屋ベーカリー(鶴来)

金沢っ子はパン好きで
以前の総務省調査によると、
平成20~22年の県庁所在地パン消費額は全国4位だそうな。

そんなパン激戦区にあって、
鶴来という、決してアクセスがいいとは言えない地にありながら
売り切れになることもあるという人気店「あさひ屋ベーカリー」。
過去記事

ここの看板商品「蒸しパン」は
卵を使っておらず、うちの娘っ子、これが大好き。
この日も正直いく予定はなかったのですが
「蒸しパン屋さん行きたい~」と言われてGo。


蒸しパンは100円~で、
これは春限定のいちご蒸しパン(?)160円。
いちごジャムをふんだんに使っているらしく、
風味が濃厚!甘さも濃厚!ケーキみたい。



個人的にはここのパンで一番好きかも、
ひじきと油揚げのサンド!!300円くらいかな。

和風のパンって、異色だと思うんです。
奇をてらったのか、と感じるかもしれない。

でもこれは、感動するくらいおいしい。

なぜ、こんなお惣菜を入れたのにパンと絶妙に合うのか。


そしてほかのパンも、種類豊富なうえ、美味。
上のミルキーってパンは、パリパリの皮で、
中にはまさにミルキーっぽい練乳のクリームが。
子どもも好きそうな、素直な味がします。しかも卵使ってない。


ここのいいところは、イートインできること。
小上がりがあって、お茶までセルフサービスでいただけます。


ただ混みます、11:30になったらまず座れません。
12時台なんてとてもとても。
早めに行ったほうがいいです。

2015-02-25

個人的には「いなりうどん」の完成形 いなばや(小橋)


いなりうどん。

それは金沢の大衆グルメですが
金沢カレーやハントンライスのように
観光客にも注目されつつある存在になりきれない、
というか地元っ子しか食べてないのでは、と思うメニュー。

きつねうどんの変形みたいなもので、
違うのが油揚げがたんざく切りになっていること。
まだ注目が薄いので、北陸新幹線開業に際して
誰かB級グルメとして売り出さねえかな~と思っています。


で、この「いなりうどん」、
金沢のうどん店ならほぼどこでも食べられますが
当然店ごとに味が大分違い、
一番好きなのが「いなばや」のもの。

500円くらいというお手頃価格、
金沢のうどんらしい、やわらかい麺、
そして甘さが結構強めでダシの味もしっかりするつゆ。





これぞ「正しいいなりうどん」だと思っています。

ほっとする。
「あーおいしい」と口に出る。


いなばやはごはんものも美味です。
特にお気に入りは、

梅紫蘇チャーハン。
すっごくさっぱりした口当たり。
梅の酸味がちょうどいいんでしょうか。


天ぷらは揚げたてという、天むす。
結構大ぶりです。


日曜はやっておらず、
出前が混んできたらオープンを遅らせることもあるので
事前にTELしたほうがいいです。


過去記事


2015-02-24

いま限定らしい!! まるたかや 豚もつらーめん(富山)



富山のチェーン店で
地元で大人気のラーメン屋「まるたかや」。
過去記事

昼時に行ったら、ほぼ座れません。

正直なところ、そこまでしっかりとした
特徴があるわけではないと思います。
でも値段も味も、普段使いしやすいのでは。
ラーメン700円くらいで、
しかも塩味濃いめで、おでんもいただける。
ファミレス感覚でも行ける気軽さが魅力なのでは。


で、そんなまるたかや、
新作が登場しておりました。
豚もつらーめん850円。数量限定らしいです。
富山名物・糸庄のもつ煮込みうどんを意識したのか!?


これがそれ。

もつ、想像以上にうまいです。
まずやわらかい、そして臭くない。
こういうラーメンのもつって、
だいたい固いか味ないか、のどっちかなんですが
これはもつだけ食べたいと思えるほど、もつがうまい。
そしてキャベツも驚くほど甘くて口直しにぴったり。


これは一度は食べておきたい一品です。


でも、もつ+めん類のド定番といえる

糸庄のもつ煮込みうどんが820円だからな~。
850円ってどうしても割高感あるかも。
※写真はこの日の夕食に食べた、
糸庄アピタ店のもつ煮込み。
昼も夜ももつめん類。

2015-02-23

1080円なのにちょっとしたコース ビストロ・ウールー(野々市)



小さい子持ちで、行ける「おしゃれな店」は貴重です。
どうしてもファミレスとかのほうが便利。

ビストロ・ウールーは、適度におしゃれ、
そして洗練された味、さらにはリーズナブルと三拍子そろったお店。
過去記事


サラダ、パン、選べるメイン、デザート、ドリンク付きで1080円。

それなのに店員さんのサービスもいい。

そしてパンについてくる自家製りんごバターががんこうまい。
りんごバター食べたさに行っているくらい。





サラダ、なんと店の中で水耕栽培しています。
すっごく澄んだ味がします。



この日のメインはパスタor鶏肉。
これは鶏肉の「モモのソテー」だったか、
外パリ、中ふわの、上品ソテー。
1000円のコースで出てくるのが、ちょっと信じられない。

確かに鶏肉なら安く済みそう、それは分かるんですが
手間がしっかりかかっているからか、
高級感すら感じる味になっています。
それがうれしい。


こちらもう1品のメイン、
ミニホタテのトマトパスタ。
貝殻にくっついているミニホタテなんて初めて見た。
しかもこれが、味が濃くておいしいときたもんだ。


そしてパスタも肉も、
4歳児がバクバク食べるほど、素直な味付けというのがいいですね。
でも専門店の味がする。



デザートがついてくるだけでも驚きなのに
4種類くらいから選べるなんて、素敵すぎるサービス精神。


この日は開店と同時に行ったらすぐ座れましたが
早々に満員になっていたので
当日でもTEL予約したほうがよさそうです。



http://bistro-heureux.jp/

2015-02-22

[備忘録]最近読んだ本 「セルバンテス短篇集」「バッドテイスト―荒俣宏コレクション」

セルバンテス短篇集 (岩波文庫)
400327217X

愛する妻の貞節を信じ切れない夫は試しに妻を誘惑してみてくれと親友に頼みこむが…。突飛な話の発端から、読む者をぐいぐいと作者の仕掛けた物語の網の目の中に引きずりこんでゆくこの「愚かな物好きの話」など4篇を精選。『ドン・キホーテ』の作者(1547‐1616)がまた並々ならぬ短篇の名手であることを如実にあかす傑作集。

ガルシア・マルケスの「百年の孤独」。
衝撃的な一冊で、ここからラテンアメリカ文学ばっかり読んでいるという
読書人生の大きな転機となったほどだが、分からないことがある。
それは「こんなに難解な内容なのに、なぜラテンアメリカでバカ売れしたのか」。
一般受けするような小説ではないと思う、
日本でも絶賛していたのは「識者」と呼ばれるような人たちばっかりみたいし。

で、いろいろ調べたら分かったのは、
「すでにスペイン語文化圏には『ドン・キホーテ』という
シュール極まりない、でも誰もが知っている小説があり
それがすでに土台になっている」ということ。

ドン・キホーテも読みたいが、なんせ前編・後編合わせて
文庫で6冊!!
まずは手始めに「短編集」を。

ハマった。

シュール。
饒舌すぎる語り口調。
突然挿入される第三者視点。メタフィクション。

一筋縄ではいかない変な小説。大好物。

当時の時代背景がよく分からなくても、
その独特な文体に魅了される。



悪趣味の復権のために バッドテイスト―荒俣宏コレクション2 (集英社文庫)
4087486613

テイストとは何ぞや。良い趣味と悪趣味の違いとは何か?アラマタは説く、悪趣味とは美とモラルとハーモニーの対極にあるものだと、これこそが魂の健康を取り戻す服用薬になりうると。本書に展開されるのは、現代を読み解くバッドテイストの実際。怪奇でグロなカラー図版満載で贈る悪趣味の世界へようこそ。


荒俣せんせいのエッセイ集。

荒俣せんせいはご自身の知識量が異常ともいえるレベルで
ご本人が書いた文章より、
いわゆる人にきかせて書かせた「採録もの」のほうが読みやすい・・・
これもご自身の筆によるものなので、
とにかく膨大な情報が詰まりすぎてて正直、難読。

しかしそれを加味しても、テーマが良過ぎる。
Amazonで1円で買えるとは思えない、
暗いものが好きなサブカル厨なら読むべき一冊。

2015-02-19

すべての意味で「ちょうどいい」ベーグル あのんね堂(横安江町あたり)



横安江町商店街から1本入った通りにある
ベーグル専門店「あのんね堂」。

過去記事

日月定休で、土曜しか行けません。

しかし逆にいえばそれだけがネック、
あとはパーフェクト!!

値段、味、ボリュームすべてがちょうどいい。


プレーンで160円(税別)、
ほかの具入りも高くて250円。

そしてその具の量のバランスもいいんです。


チーズ(230円くらい)を切ったところ。
この量、まさにベスト。
多すぎず少なすぎず。
チーズの塩気がちょうどです。


ミートソースも、ぎっしりではないけれど
ちゃんとたくさん入っていて、
これまた自家製なのかおいしい。


オレンジピールはたしか200円弱と割安で、
でもオレンジピールがたっぷり入っていて大人の味。
ワインにも合いそうな、オレンジピールのさわやかな風味がいい。


とにかく味のバランスもちょうどいい、
ベーグル自体の味わい・
粉のつまり感もちょうどいい、
値段もちょうどいい。


これらを買いに行った日も、
まだ昼前なのにお客さんが次から次へと。
売り切れてるフレーバーもあるし。
大人気ですな。

2015-02-18

移転したhug mitten worksへ→満席につきお持ち帰り

駅西の人気カフェ・ベーグルテイクアウトの
「ハグチャイワークス」が、
店名も新たに「hug mitten works」(ハグミトンワークス)に変えて移転。



前の店のすぐ近くですが、
新築したのかピッカピカなうえ駐車場は前よりがぜん広い。
建屋がかわいい。ここだけでも見応えあり。


この日は14時くらいに行ったのにカフェスペースが満席。



ランチもやってるようです。


お茶くらいしたかったけど、待ってる方もいるほど盛況なので
あきらめてテイクアウト。


これ、ハグミトンワークスで一番好きな「スコーン」を。

200円弱と、小さい割に、って感じの値段ですが
これが「シンプルにおいしい」の極致。
噛めば噛むほど味が出る、なんて表現、スルメ以外にも使えるんだ、
そう思うほど、粉の味がたってて素朴なのに美味。
また食べたい~と思うほどオンリーワン。



ここの看板メニュー・ベーグルも美味で
プレーンで230円くらいだったかな、割高ですが
その分すっごく粉たくさん使ってる!って感じで
1個でも、小食さんなら腹七分目くらいになりますよ。





2015-02-17

バレンタイン限定! ディヴォア(ベルギー)のチョコ



奥さんがバレンタインに家族のために買ってくれたチョコ。

高いチョコって、今まで敬遠してました。
なんでこんな小さい粒が300円も400円もするのか、と。
じゃあケーキ買うよ、と。

でもこれ食べて思いなおしました。
高いだけのことはある。


奥さんは大和で買ったのですが
そのときの販売員さんいわく
「デパートにしかない」「しかもバレンタインのみ」
「ベルギーから直輸入」らしいチョコ。

d’IVOIREと書いて「ディヴォア」。読めねえ。


こんな6種類でなんと1800円くらいするそう!!

高いと思ったけど、食べたら納得。
こんな複雑な味のスイーツ、手間もお金もかかるわ。



チョコだけど、口の中に残らないというか。
この1つ食べただけで、ものすごい満足感があります。
年に1回のバレンタインくらいは・・・と思えるおいしさ。

甘いものが好きだけど量がいらない、って人には
こういうチョコのほうが満足感あるんだろうな~。



ディヴォアは通販もやってるらしく
http://www.daskalides.co.jp/divoire/

デパート以外でもここなら買えるみたい。

2015-02-16

どんたく西南部店で能登スイーツを (古川商店クリームぱん、水ようかん)

能登が本場のスーパーどんたく。

地産地消に力を入れているらしく
能登の商品の品揃えが出色で
甘いものもかなり充実しています。

これが食べたくて行きました。
珠洲・古川商店の「クリームぱん」!

1つ240円とお高めですが
納得のおいしさ。パンではない。スイーツやこれ。







要冷蔵、クリームたっぷり。
クリームは季節限定のフレーバーもあります。
ブルーベリー、さわやかな酸味と甘みが絶妙でした。
1つで満足感があるくらい、味の完成度が高いです。



そして、冬の輪島名物、水ようかんも!!



ほかのスーパーでも、同じく名産の
福井のものは見かけるのですが高い。
そこにきてこれは400円くらいとお手頃。




無駄なもん入れてないぜ!感。
素直な、素朴な、いい意味で田舎っぽい味。
こういうの食べるとほっとしますね。



どんたく、品揃えが独特で
スーパー好きなら間違いなく楽しめますよ。

2015-02-14

スーパーで買えるレベルではない 井関 抹茶飴

売ってるの、ほとんど見たことなくて恐縮ですが。

僕はいつも津幡のプラント3で買ってます。


井関の抹茶飴。

ここの飴はどれもおいしく
特に喉飴がお気に入りです。

で、この抹茶飴も最高。


なんせ砂糖、水飴、抹茶しか使っていない。

和菓子屋か。

またパッケージのコピーが素晴らしい。
正直最初はこれで購入を決めたほど。




名文なので入力しちゃいました。

今回お抹茶の飴を造るにあたりまして、かなり良いお抹茶を使わせていただきました。
お茶会でも使用できるという品だということで、お茶屋の主に言わせますと
「飴に使うなんてもったいない」のだそうです。
せっかくのお抹茶ですから私共も精一杯、最高の飴に仕上げようと思いました。
なるだけその香りをころさぬよう飴をたきあげた後、最後に飴の中に練り込むことにしました。
砂糖・水飴・抹茶、それ以外不必要なものは使わず、素材の良さを充分に引き出すことが私たちの願いです。
ぜひご賞味ください。



このコピーに納得させられる味です。
プラントで税抜き180円くらいですが
そんな値段の味ではない。



2/15追記
どんたく西南部店でも発見しました!

2015-02-13

美食も楽しめる宴会に!タベルナ・ガッパ(新竪町あたり)

職場の飲み会。
それは料理に期待できない飲み会。

自分が企画にかかわったら
すっげえ食事にこだわるのですが
若い子が幹事の場合はホットペッパーに載ってそうな
ちょっとイマイチな店ばっか。
実際「行ってよかったな~」ってとこはほぼありません・・・

こないだはできる営業マンが幹事に。
そしたら最高でした。
できる男は店選びからして違うね。

その人が選んだのは「タベルナ・ガッパ」。

イタリア郷土&家庭料理酒場
らしいです。


ほんとは、コース+飲み放題で6000円するらしい。
でもだいたいこういう会は5000円くらい取られるし、
たった1000円でこんなにおいしいんだったら大賛成!


前菜の盛り合わせ。
いちいち説明してくださります。
もう全部おいし~。
手前のキッシュみたいなの絶品で
食べた瞬間「うまっ!」って声に出ました。


ボリュームも大満足のレベルで、


なんか貝のグリル、


さすが!の味のよさ、パスタ


豚肉のグリルなどなど。

まさにイタリアンのコース!という料理の数々。
どれも、居酒屋メニューの味ではない。
レストランの味。本格的な味。




デザートまで!!


しかも飲み放題は、
ビール(ハートランド!!)、
赤・白ワイン、ぶどうジュース、
ジンジャーエール(辛口、甘口)などなど。
種類は少ないですが、これまたこだわりぶりがうれしい。


HPによると、

《パーティコース》(要予約)
◎大皿取り分け(4名様より)
3700円~、飲み放題1800円~
らしいので
5500円あれば飲み放題コースがいけそう。

ちょっと高級な飲み会のときにおすすめ!

2015-02-12

スイーツ男子のおれ絶賛 もみの木カフェ(津幡)

スイーツ、大好きです。
たぶんそんじょそこらの女子よりスイーツ好きです。
スイーツならいくらでも食べられると思うくらい。

当然お気に入りの店もあるのですが
スイーツはちょっと高いのが玉にきず。

ご飯食べられるやん! という価格が当たり前。
「味」「価格」の両立は難しい。

それを実現した「もみの木カフェ」。
ベルギーワッフル専門店。
リーズナブルなのにオンリーワンの味が楽しめます。


テイクアウトもできますが
イートインなら焼きたてがいただけ、
しかもノーマルは300円!それにトッピングを足していくスタイル。


これはシンプルにブルーベリーソースのみをトッピング、
なんとたったの50円。


これが、甘さがしっかりついてて
焼きたては外カリっ、中もちっとしていて
「ベルギーワッフルってこんなにうまいんや…」と
感動したほどおいしい。



これはバナナ・生クリームトッピング、
それでもなんとそれぞれ50円ずつというサービス価格!
生クリームはすっごくたくさん盛ってくださるので
超おすすめ。


日曜定休で、しかも人気店なので
お昼どきに行くのがよさそう。
3時ごろは超満員でした。


過去記事にある、
新作のワッフル(イートイン限定)は
甘さひかえめで食べやすく食事にぴったり。

ちなみにテイクアウトはちょっと安くて250円~。


2週間ほど日持ちするのでお持たせにも。


2015-02-10

ちょい飲みに最高!雰囲気も! パーラーコフク(新竪町)


先日会社の飲み会があり
その前に後輩とちょっと一杯ひっかけてこうと思い
「赤玉」に行ったのですが、17時で満席!!
秘密のケンミンショーで「金沢おでん」が取り上げられたからでしょうか。
109の近くの「高砂」ってとこも開店前行列ができてるし・・・
テレビ効果、おそるべし。

そこでかねてから行ってみたかった店へ。

パーラーコフク

新竪町にあります。
昼3時からやってる、ちょい飲みできる店。

前に取材申し込んで断られたんですよね・・・
逆に言えば、そういうこと受け入れなくても
いいくらいはやってるんじゃないかと。


オトクなセットを頼んでみました。


自家製サングリア。
あまさがちょうどいい、これは女性受けしそう。



前菜3種盛り、
どれも手間をかけてある感ありあり。
特にカキのオイル漬けみたいなの絶品。


ピザは1人前サイズで800円、
これはなんと!自家製ベーコントッピングでたったの100円増し!
オトク感あるうえ、ベーコンの塩ッ辛さもいいし
生地もパリパリで最高のおつまみ。


チェリービールなる、変わり種も。
しかもこれ生です、サーバーから注がれてました。
750円とちょっと高いですが
ほんとにちょっとチェリーの甘さが感じられる、
金沢で滅多に飲めなさそうな女子ビールです。


チャージもかからず
お店は雰囲気たっぷりでセンスよく
これはまたぜひ再訪したい、
というか昼からココだけ来てもいいくらい。
デートにもいいし、男性同士でもよさそう。
ここでゆっくり酒飲みたい~と思わせてくれるお店です。



Ad

AD