2017-06-30

看板商品のタルトは「ミディアム」のほうが好き PABLO(パブロ)もりの里店

過去記事

イオンもりの里にオープンした
チーズケーキのお店「パブロ」を再訪。

ここはチーズタルトが名物で
1ホールでも850円(税込み)とお手頃。
焼き加減が違う「レア」と「ミディアム」があります。

前は「レア」を食べたので
ミディアムも試してみました。










とにかくタルト部分がめっちゃ薄い。
ほぼチーズムース。
上にかかったあんずジャムの酸味がいい。

そしてレアはまるでプリンでしたが
ミディアムはもっとしっかりしており
こっちのほうがタルトっぽい。
ケーキっぽさを求めるならこっちのほうがいいいです。

見た目も割りとかわいいし
値段もはらないし、お持たせにぴったり。

2017-06-29

下手な地場の居酒屋より美味 塚田農場金沢駅西口店へ



先日会社の飲み会があり幹事を依頼され
ミーハーなので金沢初上陸の「塚田農場」を選択。

ネット経由のプランなら4500円で飲み放題90分(席は120分)。

以前に東京で行ったときに、チェーン店とは思えない
味のレベルの高さが印象に残っていました。

で、福井を皮切りに石川・富山と北陸にも出店。
あすかりんブログによると福井は1カ月先まで予約が入ってるとか。


コースを頼みまして、これが想像以上によかった。
量も多すぎずちょうどいいし、
何より味がとてもいい。
看板メニューの地鶏は出色!
金沢ではこだわりの焼き鳥屋さんでしか味わえなさそう。
下手な個人店より断然うまい。



そしてお酒類は、九州を売りにするだけあって
焼酎がかなり多めでした。
サワー系もたくさんあります。
ただ全体的にお酒が薄めかな。飲み放題ならいろいろ楽しめていいですが。


前菜。ざぶとんメンマっちゅうのが美味でした。
味が濃くてお酒向け。


レバーペースト。これまた味濃いめ。
お酒に合う。レバーの臭みもありません。


これは名物の一つらしい、
「むねみたたき葱まみれ」。
これはめっちゃおいしかった。
さすが地鶏、肉自体の旨味が濃い。


桜えびのサラダは無難。最初に出してほしかったな。


チキン南蛮。
普通の居酒屋の唐揚げより俄然おいしい。衣のおかげか。


そしてこれが一番おいしかった。
また、これがここの看板メニューらしい
地鶏の「黒焼き」。炭火焼きらしく、見た目も黒い。
地鶏だけあって、ちょっと固めなんですが
噛めば噛むほど味が出る!
炭火の香りがかぐわしい!

これはおかわりしたいくらい美味でした。
しかも食べ終わったあとに残った
地鶏の脂を使ったチャーハンが。


一人一口程度でしたが、素晴らしいサービス。
こりゃ、おっさんの心をつかみそう。

そのほかカンパチや締めの蕎麦などが出て
最後にはしろくまアイスが。



お酒は種類が豊富。
ただアルコール薄め。
持ってくるのも早いから気にならないけど。


そして接客担当の店員さんが和装(浴衣風?)のお姉さん中心。
これは間違いなくオッサン受けする。
味は本格派で、サービスは全国チェーン。
おそるべし塚田農場。

2017-06-28

あまりのうまさにノックアウト そらみち(窪)

いろんなメディアで絶賛されている
ラーメン屋さんにとうとう行けました。

窪にある「そらみち」。

化学調味料などを使わないラーメンがいただけるそうです。




ラーメンは750円~。
醤油ラーメンと煮干しラーメンがあります。
それ以外にまぜそばなどもあるようです。


煮干しが好きなので、煮干しラーメン750円にしました。



ノーマルタイプだと、具はレアチャーシューだけ。

スープを一口飲んでびっくりしました。
煮干しの旨味だけを抽出したような。
煮干しって、どうしてもちょっと臭みというか
癖が出るのが多いけど、これは一切ない。
煮干しのおいしいところだけが溶け出しています。
衝撃的。

麺も自家製麺だったかな。
すごくすっきりして食べやすい。
極上のスープを一切じゃましない、
いやむしろお互いを高めあっています。

こんなうまいラーメンなんて。
想像以上でした。



土日祝は昼のみ営業ですが、
狙って行きたいくらいの味でした。

店員さんは皆さん感じがよいのも超好印象!
ラーメン屋さんには珍しく
若い女性店員さんもいました。

あとBGMが A Tribe Called Questなのにビビりました。

2017-06-27

極上海鮮定食が1000円 ふくい鮮いちば内 群青

先日仕事で出かけた福井で
めっちゃいいお店を見つけました!

福井の中央卸売市場内にある
「群青」という海鮮メニュー中心の定食屋さん。

福井の中央卸売市場は一部を
ふくい鮮いちば」と称して一般開放しており、
そこに入居してます。



ホームページの紹介文によると、
近海で獲れた新鮮な魚介を使ったお店。季節ごとに旬な魚料理が食べられます。
とのこと。


定食類は1000円~。
刺身定食でも1000円なのは、お手頃といえましょう。

カジキマグロ(金沢でいうところのサワラ)が
大好きなので、
カジキの唐揚げ定食1000円にしました。
カジキの唐揚げなんて初耳。


ミニ刺し身、小鉢もついてるこのボリューム!
しかもカジキの唐揚げは同行者に一つすでに
食べられたあと!


カジキの唐揚げは、ほんとにカジキ?
と思うほどふっわふわ!
カジキ大好きでよく食べるけど
これはかなりのハイレベルさ!

そしてこれが8つも!
超満腹になります。

お刺身も、この季節としては十分おいしいし、
小鉢も、昆布巻きや鯖と北陸っぽいのがうれしい。
お味噌汁はアオサたっぷり。
何から何まで大満足。

ここまでのレベルが1000円は割安と感じるほど。
観光地価格だったら、この1.5~2倍はしそう。
金沢の厚生食堂(過去記事)が好きな人なら
まず間違いなくハマります!

2017-06-26

かつて駅前にあった名店が鳥越に 「蕎麦やまぎし」へ





昔駅前にあり、たまに食べに行っていた「蕎麦やまぎし」。
過去記事

ご主人のご実家だった鳥越に移転したらしく、
白峰に遊びに行くついでに行ってきました。

ただ「ついで」ではなかったです。
遠い。めっちゃ遠い。

この先にほんとに店があるのかな?
といった道を通っていくと集落が。



一応バスは走っているようだけど。
ほんと、なんもないです。
「やまぎし」を紹介した記事によると
この集落の住人は10数人だとか…

こののれんがすでに懐かしい。


しかし12時過ぎに着いたら
半分以上の席が埋まっている。超人気!




そしてここはもともとご主人のご実家だそうです。
20年はほったらかしにしていたのを、
なんと自分で!フル改装したそうな。
すげえ。







ですのでそこはかとない実家感があります。
むしろくつろげる。




おそばは移転前とほぼ変わっていません。
田舎、白、粗挽きが基本の3種で、
田舎と白は太く切ったものもあるといった感じ。
全部普通盛りは800円。お手頃。

全部頼みました。
すべて小鉢がついてきます。
この日はお漬物とかぼちゃの煮物、
そして金沢の郷土料理・べろべろ。


蕎麦の実の中身だけを使った白、


全部使った田舎、


そして極太の田舎粗挽き。


この田舎粗挽きが食べたくてここまで来た!
太い、蕎麦とは思えないほど。

割り箸とくらべてもこの太さ!


田舎粗挽きはまるでお蕎麦とそばがきの中間。
もくもぐと食べる感じ。もっちもちです。
駅前のときより、よりすっきりした味になった気が。
水がいいのかな。

とにかく蕎麦の風味が広がる、
いい意味で飾らない、田舎らしいお蕎麦。
白と田舎も同様です。
ただ娘にはちょっとかたかったようで、

おむすび100円(!)のほうが食べてくれました。


そしてそばがきもいただきました。
たっぷり、大きめで、なんと250円の激安さ。

しかも3人分に分けてくれました。

まるでお餅。
蕎麦の風味は、田舎粗挽きのほうが強いですが
素朴なそばもち感覚でいただけます。


食後の蕎麦湯も絶品。
これが一番、蕎麦の風味がダイレクトに感じられるかも。
とろとろでした。



とにかく遠いし、不便な場所です。
帰り際にはそこそこでかいムカデ(!)が出たくらい、山。

だからこそ、ドライブがてら行くのにはぴったり。
実際、この日はツーリング客が20人近く来店してました。

2017-06-24

白峰おでかけおやつ 伝好の豆乳ソフト、志んさ本舗の栃餅

白峰へのお出かけで買ったもの。

まずは「道の駅瀬女」にある
伝好」の豆乳ソフト。
Sサイズで250円。



お豆腐のお店で、レストランも併設しています。
大人気でした。



これめっちゃおいしかった~。
豆乳の風味がすごく濃厚で
豆乳をそのままソフトクリームに混ぜたような。
でも、豆乳にありがちな嫌な臭さが一切なく
豆乳のまろやかさ・コクだけが生きている印象。




そして白峰といえば名物栃餅。
どこでも売ってますが
有名店はやっぱりおいしい。
志んさ本舗という、
白峰にあるお店が一番。

1つ140円で、中あん・外あんが選べます。
お餅がとてもやわらかく、栃の風味が強め。
餡は甘さ控えめなので、1つぺろりと食べられます。
栃の風味が強いのに6歳児もおいしいと絶賛!素朴な素材の味!

2017-06-23

まさに「絹肌の湯」だった 白峰温泉総湯



先日白峰方面に遊びに行き
帰りに寄ったのが白峰温泉総湯

「絹肌の湯」と呼ばれるそう。
しかも天然温泉100%だそうです。

2008年に全面新築しておりピッカピカ。
改装前のときに行ったっきり。
当時は昔ながらの銭湯って感じでボロかったです。
お湯はすごくよかったけど。


料金は大人650円とお高め。



ただ、白山市民ならなんと400円に!
うらやましい…


お風呂は内湯と外湯。
ただ露天はあんまり広くありません。
かといって内湯も天井が高いため
中はそこまでこもっていません。

そしてそのお湯。

まさに絹肌の湯。

お湯につかっただけで
肌がすべっとします。
お湯がとろっとしてるように感じます。
しかもめちゃくちゃあたたまりやすい。
のぼせそうになるくらい。

ときどき露天で涼んたほうがいいレベル。

内湯は普通の大浴場がありますが42度と熱め。
ジェットバスなら40度程度です。


長湯が厳しいくらい体がぽっかぽかに。

こんな素晴らしい湯が、白山市民は400円だなんて!
うらやましすぎる。

2017-06-22

予約不要で化石発掘体験 白山恐竜パーク白峰



旧白峰村にある「白山恐竜パーク白峰」に行ってきました。

金沢市から車で1時間強。遠いです。

でもなんで行ったかというと
化石発掘体験が予約なしでできるから。
しかも入館料と合わせて800円とお手頃。
(化石発掘体験だけなら500円)




化石発掘現場に行くわけではなく、
そこから運んできた瓦礫の山がすぐそばにあり
そこで体験できます。






道具は全部貸してもらえるので手ぶらでOK。
飲み物はあったほうがいいかな。

ハンマーと軍手、ゴーグルが借りられます。
それをつけてからスタート。
ただし30分の時間制限があります。

化石発掘といえど、やることは、ほぼ石割り。

ここに積まれた石はよーく見ると
層状になっています。
その層をパキっと割ると、化石がある場合は中から出てくるという感じ。
石の大小はあんまり関係なく、
とにかく層状になっていて
できれば黒っぽい石を探すのがよいそうです。

ハンマーは結構重いので
うちの小1むすめはちょっと大変そうでした。
それでも割りやすい石を探してあげれば
小さい子でも楽しめると思います。

化石はびっくりするくらい見つかりません。
結局30分真剣に挑んで、2つくらい。

それでも予約なしに、そして入館料込みで
800円でできるのはすばらしい。
恐竜といえば勝山の福井県立恐竜博物館が有名だけど
あちらとは比べ物にならないほど、空いてます。
のどかです。


展示は、約30年前に竣工して以来
大きく更新できてないんだろうな…という印象。
よく言えばレトロ。

展示室入り口に大きな恐竜ロボがあります。
これはまあ迫力があるけど、あとは無難。





















そして外には大きなスライダーっちゅうか
滑り台があります。


貸切状態でした。うち以外誰もいない。


とにかくレトロなところが目につきますが
これだけ空いているのはうれしい。
化石発掘体験もお手頃価格だし
金沢からふらっと遊びに行くには
ちょうどいいと思います。





Ad

AD